様々な業界で使える無料の販促カレンダーをご紹介!

販促カレンダーとは、企業が販売を促進するために、消費者に提供している無料のカレンダーのことを言います。販促カレンダーは、非常にいろいろな種類があり、決まった型などはありませんが、どの販促カレンダーにも、通常のカレンダーとは違い、企業の大切なイベントが記載してあり、消費者に企業の大切な日をアピールしているものが多いです。例えば、セールの日や、新商品の日などがカレンダーに記載されており、販売を促進する効果が期待できるのです。パソコンを使えば、自分で作ることもできますが、なかなか手間がかかり、大変な作業となってしまいます。しかし、最近では無料で公開されている販促カレンダーがあるのです。ただし、その種類は非常に多岐に渡るため、業界に合わせて適切なカレンダーを選ばなければなりません。そこで今回は、「様々な業界で使える無料の販促カレンダー」ということで、無料で使える販促カレンダーをご紹介いたします。

味の素KK(外食産業向け)

日本で有名な食品会社の「味の素」による販促カレンダーになります。ダウンロードするためには、無料の会員登録が必要になりますが、月ごとの食材の価格や様々なレシピが載っているため、外食産業向けの販促カレンダーになります。また、日本フードサービス協会が発表している外食業界の動向も載っているので、外食産業の方にとって必要不可欠な情報を知ることが出来ます。
外食

東京多摩青果株式会社(食品スーパー向け)

東京にある多摩青果株式会社の販促カレンダーになります。青果を扱う会社なので、当然、野菜の出荷日や、旬の食材など、スーパー向けの情報がメインとなっています。出荷予定日などもある程度知ることができるので、販促活動時に、非常に役立つカレンダーです。
フルーツ

朝日オリコミ(広告代理店向け)

朝日オリコミは、名前の通りにオリコミ広告を中心としている広告代理店向けの販促カレンダーになります。カレンダーには、記念日だけではなく、オリンピックなどの時事的な出来事も掲載されているのが特徴です。それだけではなく、新聞折り込みに関するデータも非常にたくさん載っています。
タブレット

Yahooプロモーション広告(WEB向け)

日本でも非常によく使われる検索エンジンをはじめとした、ポータルサイトの運営を行っているYahooの販促カレンダーになります。SEO、リスティング広告、WEBマーケティングなどのヒントとなる情報が多く載っています。WEB関連の企業におすすめの販促カレンダーとなっていますが、小売業などのマーケティングを要する企業でも非常に参考になります。
公園とPC

Bizoceanカレンダー(自分で作ることのできる販促カレンダー)

上記で紹介したカレンダーとは全く別のタイプの販促カレンダーになります。Bizoceanのカレンダーは、あらかじめ、予定が記されているのではなく、自分で作ることが出来るというのが大きな特徴になります。自分で作ると時間がかかってしまうというデメリットがありますが、その分、業種に合わせた情報を載せることが出来るので、業績を上げることができるかもしれません。既存のカレンダーではなく、こだわった独自の販促カレンダーを作りたいという人におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。無料の販促カレンダーと言っても、折り込み広告の代理店向けや小売業向けなど非常に様々で個性のあるものが多くあります。自分の業界に合ったものを選べば、有効に活用できることでしょう。ただし、販促活動を行うにあたって、入念な準備が必要です。一歩、二歩と先のことを考えることで、遅れてしまうことを避けることができ、早めに行動することが出来ることでしょう。